« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

愛知県 澤田様

ご注文内容:Alligator Special(ライト深場特注ブランクス)
ご注文日:H28.5.26

この度お買い上げいただきましたのは、ライト深場用の特注ロッドで、ブランクスからオーナー様のご使用のポイントやレンジに合わせて削り出したこだわりのオリジナルロッド「Alligator Special」。

今回はショートバットを含めた全長を200cmジャストにして、オモリの使用範囲を250~350号に合わせました。

竿の元にはやや張りを持たせた上で、食い込みよのよさとバラシ軽減を重視して、先端部はやわらかさをもたせた削り方に。

もちろん、急テーパーにならないように、ロッドカーブが変わりはじめるあたりからのバランスを絶妙に調整しながらの製作となりました。

カーブの仕上がりがうまくいったところで、次はカラーリング。

こちらは、長年ご愛用いただいておりますオーナー様オリジナルの組み合わせです。

ネームやオプションのワンポイントを各ガイド下に配した、安定感のある色合いです。

赤系のロッドカラーをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

澤田様、ぜひこのNEWロッドで、好釣果をあげてください。

毎度ありがとうございます。
今後ともご贔屓に!

※「Alligator Special」というロッドネームは、バランスなどが定番商品とはまったく違うカスタムロッドの場合につけられるネームで、修理のときなどに、バランスや仕様が大幅に変更されていることがわかるようになっています。

チップ:その他のラメフリ/ガイド下:その他のラメフリ/ガイド止:289/ガイド:ゴールド/ワンポイント:N2-金/ステッチ:ゴールド/フロントグリップ:LPA-赤/リアグリップ:LPA-赤

Dsc_0010

Dsc_0011

Dsc_0012

Dsc_0013

Dsc_0015

Dsc_0017

Dsc_0018

Dsc_0019

Dsc_0020

Dsc_0024







| コメント (0)

神奈川県 山中様

ご注文内容:アリゲーターリュウグウ16-230 特別色&軽量アルミバット仕様
ご注文日:H28.4.13

この度お買い上げいただきましたのは、マダイ、ヒラメの定番中の定番、「アリゲーターリュウグウ16-230」の 特別色&オプションカスタム仕様です。

マダイに違和感を感じさせず、誰もが納得のきれいな弧を描きながら、どこまでも曲がりこんでいくしなやかさには定評があります。

それほどの柔軟性を備えながら、大鯛がかかっても、まったく不安を感じることなく、やり取りだけに集中できる総合的なロッドの強さも、長年、多くのマダイファンやヒラメファンを惹きつけてやまない理由です。

オプションの軽量アルミバット仕様で2ピース化することで、持ち運びの実用性と強度とロッドのランクをアップ。

さらに、アルミバットのオプションパーツ、延長ジョイントパーツを組み込むことで脇にはさみやすくなり、よりオーナー様の使いやすい仕様へとカスタムされました。

ロッドカラーはマダイの美しさを彷彿とさせる凝った組み合わせです。

ベースは各ガイドごとに赤から白にぼかすグラデーション、ガイド止めは赤ラメ、ワンポイントはマダイのアイシャドウや斑点を連想させるブルーラメと、マダイのイメージを組み込みながら、とてもまとまりのいいカラーリングに仕上がりました。

さらにエックス装飾をきれいにまとった、とても贅沢なロッドに仕上がりました。

こんなロッドで、こだわりのマダイ釣り、考えただけで楽しいです。

まさに「高い実用性」と「趣」の両方を重視した、粋な大人の道具といった雰囲気満載のロッドです。

この度は本当にありがとうございました。
今後ともご贔屓に!

★アリゲーターRYUGU(リュウグウ)
http://www.e-outrigger.com/ryugu/ryugu.php
★アリゲーターアルミバット専用延長ジョイントパーツ
http://www.e-outrigger.com/ryugu/OPTION/DSC07783-L.jpg
★アリゲーターエックス装飾
http://www.e-outrigger.com/ryugu/OPTION/DSC09346-L.jpg
チップ:赤グラデーション(各ガイドごとボカシ)/ガイド下:017/ガイド止:003/ガイド:シルバー/ワンポイント:010/ステッチ:なし/フロントグリップ:リゼンブルレザー赤

Dsc_0002

Dsc_0007

Dsc_0988

Dsc_0991

Dsc_0992

Dsc_0993

Dsc_0994

Dsc_0995

Dsc_0996

Dsc_0997

Dsc_0999



| コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »